くせ毛とストキュアと縮毛矯正

こんばんは!
nonbi hairの国分です(^-^)
6月に入りもう1週間ですねU・x・U
梅雨に入ったのかなんなのかわからない天気が続いて、雨の日はドヨーンとしたきもちになり、雨の日の次の日に晴れると湿気が上がり蒸し暑すぎる、、、むしむしじめじめと気持ちが悪い感じです(*_*)
5月末あたりから縮毛強制のお客様のご予約も増えてきて、日常的にスタイリングがしにい湿度になってきました( T_T)
だいぶ前にご紹介していた、縮毛強制までの質感はいらないけど、癖を軽減させたい、梅雨時期の広がりを抑えたいと言うお客様にオススメのストキュア。

http://nonbi-hair.com/blog/details/1834
 こちらも要チェックです☆

でもそもそもなぜ湿度が上がると広がり、くせ毛がでてくるのでしょうか??

実はうどんと同じなのですが、、、。梅雨時期に湿気が多くなるとキューティクルの隙間から水分を吸収してしまい膨張してしまうのです。福岡で有名な牧○うどんさんwww

くせのある部分の毛髪は楕円形をしています。
(ストレート毛髪は綺麗な円形です。)
うどんもスープを吸い過ぎると破裂して折れ曲がってしまいますよね??水分を含みすぎると楕円形のところが癖を大きくしてしまうのです( ̄^ ̄)

剛毛でクセの強い方はくせ毛用のシャンプーなので髪の毛の中の質感を柔らかくする必要がありますが、、、。

ある程度癖を伸ばすドライの仕方を教えます。

①ブローローションを使う。
雨の湿度にやられてしまわないようにブロー前にはローションでコンディションを整えて湿度に強い髪にしましょう♪

 ②温風で引っ張るようにハンドドライ
なるべく上からドライヤーを当てます。
自分の髪の毛をいたくないギリギリのところくらいで引っ張りながらドライします。

③冷風で同じようにハンドドライ。
冷風を使う事で髪の毛を冷やし固めるのでより強く形をつけてあげます。

湿度にもよりますが、いつもよりもクセが柔らかい気がする!今日は調子がいい!となる様にそして、梅雨を乗り切りましょう( ´∀`)

一覧へ戻る